b0208656_21521178.jpg

号外~!! 号外~!! 2017年春夏コレクションもいよいよ大詰め!!
昨日21日(水)、今シーズンのほぼ最終便が到着。
これで予定していたアイテムは全て出揃った形となります。

昨晩アップしたFacebookの情報を素早くキャッチされていた方も非常に多く、
梅雨のジメジメ感を吹き飛ばす勢いで、皆様より熱いご注文を頂いております。

また、既にお気付きの方も多いかと思いますが、当通販サイトがリニューアル。
今回の新着商品につきましても、詳しい商品説明、在庫状況等は、より見やすく
なった通販サイトよりご確認くださいますようお願いいたします。


以下、速報にてご案内させていただきます。

【CS.スピードファイア クロノスーツ S7 】

b0208656_21522220.jpg

b0208656_21520395.jpg



【ウォーターボトル サイクリスト】

b0208656_21522996.jpg

b0208656_21522678.jpg



昨年から継続のGTAシリーズも要注目です。
昨年買えなかった人が続出したというアイツらが戻ってまいりました。
と言っても少量入荷、希少な在庫となります。

【GTA ジゴロ ショーツ】


【GTA SS.トリコ ジャージ】


b0208656_21523419.jpg

b0208656_21524001.jpg



そして、サイクリストの必需品シャーミークリーム、長らく欠品しておりましたが、
数か月ぶりに在庫が復活いたしました。
コイツが欠品なんてありえない!! もう離さないから!!

【シャーミー クリーム】


その他、シグネチャーシリーズやスキンフォイル(インナー)の一部におきましても、
サイズが欠品していた商品が、このタイミングで補充されている物がございますので、
念入りにチェックしてくださいね。
今回の入荷でほぼ完納となりますので、必要なものはどうぞお早目にお求めください。
皆様のご利用をお待ちしております。



# by assos-pst | 2017-06-22 22:19 | アソスのモノ

再訪 茅ヶ岳

2017年6月14日(水) 山梨県甲府市 緑が丘スポーツ公園
ワタクシ常陸、6年ぶりにこの場所へやってまいりました。

b0208656_15154629.jpg

そしてこの日、我々相原&常陸と行動を共にしていただく7名のライダー達。
正直な話、これだけ人数が集まるとは予想しておりませんでした。

過去のブログをご覧いただいた方は、お察しいただけると思いますが、
なんせ、この“茅ヶ岳一周”というやつは色んな意味でヤバいんですわ…。

コースについての詳しい紹介は割愛させていただきますが、走行距離90km、
獲得標高2400m、平坦区間ほとんど無しというプロフィールを承知の上で、
なおも参加したいというのだから、なんて頼もしい面々なんでしょう。

b0208656_15155110.jpg

スタート直後からいきなり勾配10%の登坂。
ウォーミングアップも何もあったもんじゃないけど、ゼエゼエ、ハアハアしながらも、
コーナーを曲がる度にググッと空に近づいていく感覚が堪らなく好きなんだよな〜。
あれよあれよいう間に駆け上がり、甲府の街を眼下に臨む。

b0208656_22335751.jpg

和田峠を越え、千代田湖の辺りから、さっきまでとは違う空気感に包まれます。
街を離れて僅か5km程走っただけですが、そこはもう秘境、昇仙峡の入り口。

b0208656_15162046.jpg


b0208656_23041197.jpg


渓谷の流れに沿って進むにつれ、自然が作り出した造形美のオンパレード。
まさに天険の要害、その荒々しさたるや、ワタクシの言葉ではとても
表現しきれないものがございます。どうぞ、写真にてお楽しみください。

b0208656_15162718.jpg


b0208656_15163422.jpg


b0208656_15184041.jpg


b0208656_15184461.jpg


b0208656_15185198.jpg


b0208656_15190007.jpg

太刀岡山を右手に仰ぎ見ながら、棚田の広がる集落を抜けて行くと、
その先は深い森の中、ケモノの縄張りへと足を踏み入れることになります。

b0208656_15190411.jpg


b0208656_15220423.jpg


b0208656_15221688.jpg


b0208656_15223275.jpg

急勾配、荒れた路面、カモシカの死骸を乗り越えて、本日のチマコッピ 木賊峠へ到達。

b0208656_15222581.jpg

時刻は既に14:00近く…。いい加減、腹が減ってきたせいか、皆一様に口数が少ない。
果たして、お目当てのランチにありつけるのか? それが問題だ。

b0208656_15471428.jpg


b0208656_15472793.jpg

茅ヶ岳の背後に身をひそめるように佇む瑞牆山荘。
その一画が通年営業しているカフェ“モンターニュ”だ。

b0208656_15472232.jpg

予め9名で伺うことを伝えてあったので、すんなりと表のテラス席へ案内していただく。
ここへ来たら絶対に食べてやる!! と決めていた手ごねハンバーグ。
人気メニューの為、9人分の用意が難しいかもと聞かされていただけに、争奪戦は必至と
覚悟していたが、全員無事に手ごねハンバーグにありつくことが出来たのは非常に有難い。

b0208656_15471821.jpg

ここまで補給らしい補給も無かっただけに、酸味の効いたソースが胃に染みわたる。
こんな山奥でこの味に出会える感動、この顔見ればお判りいただけるでしょ。

まだまだ胃袋に余裕を残しつつも、時間が押している為、デザートはお預け。
後ろ髪を引かれる思いで瑞牆山荘を後にする。

行程もちょうど半分消化したところで、獲得標高は2000mちょい。
前半に登りが集中している分、後半はほぼ下り基調なので、気が楽と言えば楽だが、
路面が荒れている林道では常に油断大敵。

b0208656_15514901.jpg

下山開始から間もなく、メンバーの一人が勢いよく段差を乗り越えた瞬間に
「ブシュー」と嫌な音が…、見ると前後輪ともパンクしている。
「まあ自転車にパンクは付き物だからね、このコースでパンクが一人だけで
 済んだのは、むしろラッキーと捉えるべきでしょ」
って、どんだけワイルドなんだよ!!

b0208656_15522554.jpg


b0208656_23034122.jpg

気を取り直して再び下山開始。瑞牆山を背に一気に加速する一行。
20kmの豪快なロングダウンヒルが超気持ちいい~!!

b0208656_15523280.jpg


b0208656_15575357.jpg

広大なひまわり畑で有名な明野を南北に貫く広域農道へ出れば、
今回のライドもいよいよクライマックス。

b0208656_15575887.jpg

日照時間が日本一長いだけあって、空の広がりを肌で感じることが出来る。
広い裾野から望む茅ヶ岳の姿はなんとも穏やかな様子だ。

b0208656_15580473.jpg

最後は甲府盆地を一望するブドウ畑を抜けて、元の街へと戻っていく一行。

6年ぶりの茅ヶ岳一周を走り終えて思うこと、人からしたら「そんな無茶なことして」と
咎められるかもしれないけど、やっぱり自分はこういう走り方が好きなんだなってこと。
あの頃よりも体力の衰えは否めませんが、気持ちの上では何ら変わっておりません!!

それから、6年前より進化したことと言えば…、
ブログの写真がキレイになったこと!!

おしまい

# by assos-pst | 2017-06-19 23:11 | 漕ぐ。食べる。
いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

急なご案内となりますが、6月13日(火)は都内某所にて行われる
ASSOS 2018 SS 展示会に出席させていただく関係で、営業時間を
下記の通り変更させていただきます。

6月13日(火) 営業時間  16:00~20:00


また、翌14日(水)は定休日、続けて15日(木)も第3木曜日の為、
定休日とさせていただきますので、ご注意くださいませ。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。



# by assos-pst | 2017-06-12 11:56 | お知らせ
b0208656_15242198.jpg

昨夜、六本木のスルガ銀行 d-labo ミッドタウン にて開催されたトークライブイベント
『HAVE A GOOD RIDE ! 最高のサイクルウェアで世界中のサイクリストを快適に!』。
私アイハラ、こっそりとお邪魔してきました。

スイス アソス社よりマーカス氏を招いたトークショー。
アソスの歴史から、製品開発の裏側、ヨーロッパ サイクリング事情、来シーズンの新商品情報等々…
盛り沢山の内容で、2時間あっという間に過ぎました。
長年アソスに携わらせていただいている私ですが、初めて聞く話もあり、一人のサイクリスト
として、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


b0208656_15244805.jpg

ちなみに上の写真、「a s s o s 」とありますが、1975年に一番最初に作られた
ロゴだそうです。初めて見ました!

会場では、たくさんの当店のお客様とお会いすることが出来ました。
多くの方に、アソスというブランドに興味を持っていただき、すごく嬉しく思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

さてさて、かねてからご案内させていただいている通り、
明日6月10日(土)は、Mt.FUJI ヒルクライムイベントに出店の為、お店は臨時休業
となります。合わせて通販業務の方もお休みさせていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

土曜日の夜には戻り、翌11日の日曜日は通常営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


# by assos-pst | 2017-06-09 17:24 | お知らせ
どうも、常陸です。
昨日7日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信で一斉に梅雨入り
したとみられると発表がありましたね。
自転車乗りにとっては、なんとも憂鬱な季節です。

朝から雨が降っていれば、仕方ないと諦めがつくものですが、
自転車乗りがイライラする最大の要因が“降る降る詐欺”。
「午後から雨予報だから、今日は自転車乗るのを止めとくかあ~」
そんな日に限って結果降らず仕舞いで、「乗っておけば良かった~」
なんてよくあるオチです。

これからはイベント・レースが目白押しですから、春先のライドで
蓄えた脚の貯金を減らさない為にも、貴重な梅雨の晴れ間を逃さず、
屋外実走で感覚を養っておきたいものです。
その為の準備として、持っておくべきアイテムがウィンドシェル。

b0208656_19313721.jpg
ずらり勢揃い!! 左から
sJ.ブリッツフェーダー シェルジャケット EVO7 / イエロー、ブラック
sV.ブリッツフェーダー シェルベスト EVO7 / イエロー、ブラック
sJ.ワークスチーム シェルジャケット EVO8 / シルバーグレー

「レインジャケットじゃないの?」という疑問もあるかと思いますが、
もちろん、レインジャケットがあればそれに越したことはありません。
しかし、アソスの高機能レインジャケット/ストームプリンスは、それ相応に
高価という壁があるのも事実。

b0208656_18503590.jpg

現行のウィンドシェル/ブリッツフェーダーは価格を抑えつつも、撥水効果が
強化された点が非常に大きく評価できます。


b0208656_18500503.jpg

降るか降らないか微妙、降っても小雨程度でしたら、軽量で携行性に優れてた
こちらに軍配が上がるという訳。


b0208656_18493438.jpg

サイドのメッシュ部分から汗蒸れと熱を逃がしてくれますので、ジメジメした
梅雨時でも快適さをキープ。

b0208656_19435856.jpg

b0208656_20110943.jpg

b0208656_19440594.jpg

b0208656_19441228.jpg

我々も自ら実験台となって、その日の天候・気温・標高の変化に応じて、
シェルを色々と試してまいりましたが、比較的温暖な4月~9月の半期では
sJ.ブリッツフェーダーシェルジャケット(ベスト)の登板回数が多く、
このスペックが丁度良いという結論に達しました。
シェルを持つことで得られる安心感から“走りに出掛けよう”という前向きな
気持ちになれるメリットは何よりも大きいのではないでしょうか。


そしてそして~、いよいよ今週末に迫ったMt.富士ヒルクライム。
11日のレース当日のお天気ですが、雨の確立が高く、気温は低めの予報が出てますね。
悪天候のレースにおいて、ブリッツフェーダー系のシェルは明暗を分ける重要アイテムと
なりますので、絶対に用意しておいてください。

下山用? いえいえ、スタート前の待時間に必要なんです。
ワタクシも富士ヒルは過去2回出場した経験したことがありますが、富士ヒルのように
参加者の多いレースとなれば、クラス毎に順番にスタートしますので、後の方は待ち時間が
1時間を超えることも…。
せっかくのウォーミングアップも虚しく、待っている間に身体が冷えてしまうのです。
トイレが近くなって、気持ち的にも余裕がなくなってしまうなんてことも…。
そもそもスタート地点の標高が高く、朝も早いので、じっとしてたら寒いに決まってます。
かと言って、これからガチで山を登ろうって時に、厚着はしたくないし、出来るだけ身軽に
しておきたいというのも至極当然。
だからこそ、軽量なブリッツフェーダーがドンピシャなんです。
スタート直前にさっと脱いで、クルクルと丸めて、背中のポケットにスッポリてなもんです。

今からじゃ買いに行く暇がない?
大丈夫、安心してください。

b0208656_21251716.jpg

我々APST、レース前日の10日(土)はアソスブースにて物販のお手伝いをさせて
いただくのですが、ブリッツフェーダー系のシェルも持っていきますよ!!
前日にゲットして、翌日のレース本番に備えましょう。
心の余裕が目標タイムクリアの秘訣ですよ。
その他、ソックスやアームウォーマー等の小物も見逃せません。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


# by assos-pst | 2017-06-08 21:32 | アソスのモノ

APSTの日々のできごと


by assos-pst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30