風張林道 / 2017新緑

どうも、常陸です。
5月24日(水)、奥多摩方面へライドに行ってまいりました。
APSTライドでは、もはや恒例となっている今回のコース。
怖いもの知らずの志願兵6名が集まり、東京は西部、秋川渓谷の
玄関口となる武蔵五日市からスタート。

b0208656_17072141.jpg


b0208656_17072644.jpg

檜原街道を西へ進み、村役場を過ぎたところのT字路が運命の分かれ道。
ここで左折するのが “普通” かと思われますが…、我々は迷わず右折。
敢えて普通じゃない道を選ぶというのもロードバイクの醍醐味…、違う?

b0208656_17073013.jpg

本格的な登り区間に突入する手前の自販機で給水するのがお約束。
この先に待ち受けているのは…、そう、東京屈指の激坂 “風張林道”。

b0208656_17073447.jpg

今回は3名が風張林道へ初トライ、この時点ではまだまだ余裕そうですな。
しかし、笑っていられるのも今の内ですよ~。

b0208656_18491526.jpg

ここから右に切り返してからが本番…、思う存分味わってください。

b0208656_19062964.jpg

ほらねっ、蛇行しながら登るのがやっとでしょ。自分もですけど…。
軽々と登られたらどうしようかと思っていましたが、そんな心配は必要ありませんでした。

b0208656_19065992.jpg


b0208656_19072804.jpg

同じジャージのアイハラとYUKI様、分身の術かと思わせる紛らわしさですが、
なんか目を引くんですよね~、この色が。
一見シンプルで地味なデザインのようですが、自然の森林のグリーンとは異なる
ターコイズグリーンだからこそ際立つ感じがします。
ボディの黒い部分も引き締まって見えるし、二人揃うと迫力増しますね。
SS.FF1 EVO7 ジャージ】 アイハラの今一番のお気に入りだそうです。

b0208656_19075820.jpg

それにしても、皆さんの粘り強さには感服いたします。
こちらのU子様、自分は遅いからと謙遜しておりましたが、軽快なペダリングで
最後まで足を付かずに登り切ってしまいました。
普段一緒に走っている女性はもっと速い方ばかりということですから…、恐ろしや~。

b0208656_19082892.jpg


b0208656_19085900.jpg


b0208656_19092972.jpg

やっとこ、尾根道に出て、視界が開けると一安心。
遠くに連なる山脈を眺めると、今までの辛さが報われた感があります。
そんでもって、新緑のトンネルが気持ち良い~。

b0208656_19435605.jpg


b0208656_19435917.jpg

なんとか無事に風張林道を制覇した一行。
奥多摩湖までのダイナミックなダウンヒルを経て、次なる峠越えを目指します。

b0208656_20095111.jpg


b0208656_20095665.jpg

2本目の登り、鶴峠もクリア。


b0208656_20575726.jpg

上野原方面へ降り、西原の集落にて待望のランチタイム。
このコースで貴重な補給ポイント且つ最大のお楽しみがと言えば、
お食事処“さんぽみち”さんしかありません。

b0208656_20582096.jpg

激坂登った後のナポリタンは格別の味。
ここへ来ると「同じ釜の飯を食った仲間」という連帯感が生まれるッス。

b0208656_20580420.jpg

b0208656_20581212.jpg

ナポリタン、ピザ、カレーライス、チーズケーキをみんなでシェア、
食後のコーヒーを頂いて、お会計は一人1,100円程度って、マジか!!
コスパ高杉晋作…、やめられないッス。

b0208656_21215149.jpg

十分すぎる程、胃袋にチャージした一行。
最後の峠、甲武トンネル越えを目指します。

b0208656_21225102.jpg

b0208656_21232174.jpg

この日、実力をいかんなく発揮されたのがこの方。
白いジャージとヘルメットが眩しいMIYAMA様です。
他のメンバーが、最後は気力で持ち堪えているような状態でしたが、
MIYAMA様一人だけスススーっと前に出て、気が付けば遥か前方へ。
文句なしのKOM獲得でした。

トンネルを抜けて武蔵の国へ戻ります。
この日も全員無事にライド終了となりました。

さあて、次は何処へ行こうか?
皆様の参加をお待ちしております!!



# by assos-pst | 2017-05-26 22:28 | 漕ぐ。食べる。
b0208656_13191007.jpg

「ずっちーなぁ…。」
何やら、湖畔に独りたたずむ男が呟いています。
「ずっちーな」とは、かつてのトレンディドラマの代表格『東京ラブストーリー』の中で、
主人公の織田裕二さんが発した伝説的なフレーズ。「ずるいなぁ」の意。

そうです。
5月の安曇野~白馬にかけての景色は美し過ぎて、ずるい!
そして、
いつもこの辺りを走っている長野県のサイクリスト達は、ずるい!

そんなことを思いながら、一昨日5月21日、アルプスあずみのセンチュリーライド 2017
160kmコースに、妻と二人で参加してきました。
昨年はアソスブースの出店があり、販売のお手伝いも兼ねて参加させていただいたのですが、
その際のあまりの景色の良さに味をしめ、今年は一般参加。
お店の方は常陸に任せ、自分だけ行ってきてしまいました。すまぬ。
以下、写真中心にご案内。美しい景色をご覧ください。


b0208656_13203777.jpg

朝陽が昇るなか、6:30スタート。
田植え前、水の張られた水田の中をライダー達が行きます。


b0208656_13213445.jpg

当日は快晴。雲一つない青空が広がっています。最高気温は32℃の予報!
空と山のブルーのグラデーションに、緑が鮮やかです。


b0208656_13230379.jpg

安曇野周辺は、水が豊富なことも美しさのポイント。
水田、用水路、そして川。
地質的な理由だと思われますが、どの川も水の色がエメラルドグリーンです。


b0208656_17343494.jpg

仁科三湖の最初の湖、木崎湖を望みながら。


b0208656_13243355.jpg

木崎湖の北岸辺り。
この谷の景色が好きなんです。


b0208656_13250896.jpg

単線の線路にグッときます。


b0208656_13293705.jpg

木崎湖を過ぎると、今度は小さな中綱湖が見えてきます。


b0208656_15195396.jpg

中綱湖。田植えの風景。


b0208656_13291642.jpg

青木湖まで来ると、いよいよ白馬岳周辺の山々が見えてきます。


b0208656_13314052.jpg

佐野坂を下ると、いよいよ白馬村。
後立山連峰の山々が、まるで屏風のよう。でっけぇ~!
次々と素晴らしい景色が現れるので、頻繁に足を止めてしまいます。
前に進まない…。


b0208656_13331427.jpg

白馬村の街中、あちこちがこの眺め。
ずっちーな!


b0208656_13340520.jpg

この坂の向こう、白馬松川の河川敷が折り返し地点のエイド。
ここまで80km。


b0208656_13343918.jpg

エイドでの休憩後、偶然にも当店のお客様二人組に遭遇。
暫しご一緒させていただきました。


b0208656_13351008.jpg

お揃いのスイス リオ ジャージに、これまたお揃いのコルナゴ C60が
目立っておりました!


b0208656_13354561.jpg

おまけ。カミさんと。
相原夫妻の「お揃い」は滅多に見られませんよ!


b0208656_13322506.jpg

折り返し後も素晴らしいコースと美しい景色が続きました。
15:30 ゴール。
手元のメーターでは距離157km、獲得標高1370mとなっていました。

現地でお会いさせていただいた皆様、ありがとうございました!
アルプスあずみのセンチュリーライドのコースは、露骨な上りがほとんどありませんので、
上りが苦手な方にもお勧めします。
それでいてこの景色ですから。ぜひ恋人や奥様とご一緒にお出掛けください。
私達夫婦のように、仲が深まること間違いなしです。
ではでは!

明日5/24は "東京のアルプス" 、奥多摩ライドです。
行ってきま~す!

# by assos-pst | 2017-05-23 17:57 | 漕ぐ。食べる。
b0208656_11510051.jpg

どうも、常陸です。
全国のBMCファンの皆様、大変お待たせいたしました。
BMCチームキットの中で、唯一未入荷だったサマーソックス BMC
サイズⅠ(24.5~26.4cm)が、本日5/20(土)入荷してまいりました。

b0208656_21083093.jpg

やっぱり、足元が決まると、全身がビシッと引き締まります!!
先に、ジャージ&ビブショーツ等をお求めいただいた方も、これでやっと
コンプリートしていただけますね。お待たせして申し訳ございませんでした。
※事前にご予約いただいていたお客様には個別のご案内とともに、
 早急に発送の手配をさせていただきます。
 もちろん、ご来店の方もお待ちしております。



b0208656_21090232.jpg

さてさて、今季の目玉となるBMCチームキットですが、我々の予想に反し?
BMCバイクのオーナー様以外の方からも引き合いが多く、押しも押されもせぬ
人気者となっております。
私の知る限り、トレック、ルック、デローザ、ピナレロ、フォーカス、アンカー等々、
所有するバイクに関係無く、デザインの格好良さに一目惚れという方ばかり。

「昔はレプリカジャージしかなかったからね~、
 みんなレプリカジャージ着てた時代もあったよ」

業界の先輩からは、そんな話も伺う今日この頃。
確かに、ウェアブランドが増えたな~と感じさせる昨今、ファッション的にも
多種多様な選択肢がある訳ですが、そんな中で、敢えて選ばれるBMCチームの
ウェアにはデザインの意義というか“力強さ”を感じます。


本日5/20時点での在庫状況を簡単にご案内いたしますと…。
先ずはジャージからですが、売れ筋サイズのS、M、Lはまだ少し余裕がございます。
XS、XL、XLGは入荷数が少ないこともあって、どれも残り1~2点。



逆に余裕がないのはビブショーツ、ジャージよりも入荷数が少ないこともあって、
本家BMCオーナー様が入手出来ない事態が起こっております。
やっぱり、予約って大事ですね。
XSサイズ:残り1点  Sサイズ:残り3点  Mサイズ:完売
Lサイズ:完売  XLサイズ:残り2点


キャップ、ソックス、ミュゼットバッグの小物類も余裕があるとは言えない状況です。
再入荷の予定はありませんので、迷ったら入手しておいてください。


b0208656_21084615.jpg

最後に小ネタですが、背中に描かれている小鳥さんについて。
coquillade (コキヤード)と綴ってありますが、ご存じでしょうか?
フランスのプロバンス地方にある超高級リゾートホテルのことで、ご覧の通りの五つ星。
高大なブドウ畑に囲まれた敷地に、ゆったりとした時間が流れる夢のような空間でございます。
このホテルのオーナーこそ、BMCレーシングチームのオーナーでもあるアンディ・リース氏。

b0208656_21082316.jpg
左のおっちゃんが アンディ・リース氏
右のおっちゃんはタグ・ホイヤーのCEOであらせられる ジャン クロード・ビバー氏

coquillade の公式サイトがこちら → http://www.coquillade.fr/

オープニングムービーが流れるのですが、それはもうお伽話のような世界。
ホテルではBMCのロードバイク、MTBをレンタルすることも可能で、当方のお客様の中には
1週間程滞在して、あのモン・ヴァントゥを制覇された方も!! ホント羨ましい限りです。
ご興味がある方はお出掛けなさってはいかがでしょうか?
私は一生行けそうにないので、BMCジャージだけで我慢しよっかな。



# by assos-pst | 2017-05-20 12:02 | アソスのモノ
b0208656_18011196.jpg


どうも、群馬県LOVEな常陸です。
5月31日(水)群馬県内で我々と一緒にアート鑑賞&プチライドしませんか?

「何で?」と思われる方も多いかと…

群馬県立近代美術館にて、4月22日(土)ー6月25日(日)の期間中、
群馬の美術2017 ー 地域社会における現代美術の居場所」と題して、
県内を活動拠点としている15名のアーティストにスポットを当てた
企画展示が開催されております。

この度、出品されているアーティストのお一人、 みねお あやまぐち様から
お声掛けいただというのが事の発端。
実は、みねお あやまぐち様は長年当店をご利用いただいているお客様で、
昨年開催した当店のスイス・イタリア ツアーにご参加いただいたりと、
深くお付き合いさせていただいている方なんです。

b0208656_18010294.jpg

思い出すのは、スイス・イタリアー ツアーでのワンシーン。
グランフォンド “La Campionissimo 2016”の超難関モルティローロ峠を
白いマスターXライトでぐいぐい登っていく姿が目に焼き付いております。

群馬県甘楽郡にお住まいの方で、作品鑑賞の機会とサイクリングのお誘いを
いただいた次第です。アーティストご本人から作品紹介をしていただける上に、
地元ならではのサイクリングコースを案内していただけるという貴重な機会、
これは逃す手はないですね。


以下、スケジュール概要となります。

開催日 : 2017年5月31日(水)

集合場所 : 群馬県立近代美術館 エントランス付近
       (群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内)

集合時間 : AM 9:30

当日の流れ : 9:30 ~ 11:30 アート鑑賞 観覧料:一般820円をご用意ください。
        その後、ライドスタート地点(甘楽町小幡)まで各自クルマで移動。
        途中、群馬県民のソウルフードとも言われるレストラン シャンゴ にて
        パスタランチを予定。(食事代は実費ご用意ください)
        14:00 ~ 17:00 甘楽郡周辺をサイクリング

ライド概要 : 距離 約50km  獲得標高 約800m (3時間程度を予定)

          
b0208656_16422978.jpg

※周辺の道路事情により、コースが変更になる可能性がございます。
※ライト・ヘルメットは安全の為に必ず装備して下さい。
※保険加入はしておりませんので、ライド中の事故、お怪我等に関しましては、
 自己責任にて対応していただくようお願いいたします。
※悪天候の場合はライドは中止とさせていただき、アート鑑賞のみとなります。

参加条件 : アソスウェアの着用をお願いしております。
       お申込みは5月28日(日)までにご連絡ください。

参加申し込み、お問い合わせは店頭並びにお電話にて承ります。
03-6821-4500  アソス プロショップ トーキョー まで。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


最後に当店の営業のご案内となります。
明日17日(水)は定休日、明後日18日(木)は営業しております。
5月はGWの関係で、休みが変則的になっておりますのでご注意願います。


【公式通販サイト】/ http://www.e-apst.com/
【Facebookページ】/ https://www.facebook.com/Assos.ProShop.Tokyo



# by assos-pst | 2017-05-16 18:03 | 漕ぐ。食べる。
今回は我々APSTではなくて、アソス日本代理店 ダイアテック(株)さんからの情報で、
トークイベント開催に関するお知らせとなります。

b0208656_21311403.jpg

b0208656_21305136.jpg

2017年6月8日(木)、東京ミッドタウン7Fの "d-labo ミッドタウン" にて、
アソス本社からアジア地区担当のマーカス氏を迎えて、トークイベントを開催します。
概要は以下の通り。

ASSOS トークイベント
「HAVE A GOOD RIDE !
最高のサイクルウェアで世界中のサイクリストを快適に!」


世界最高峰と言われるASSOSサイクルウェアの誕生秘話や歴史、
サイクルウェアの重要性や選び方、おすすめのヨーロッパ自転車旅まで
盛りだくさんの内容で開催する予定です。
皆様、ぜひご来場ください!

80名様限定 予約制となります。
イベントの詳しい情報、ご予約方法は下記よりご確認ください。
※ご予約のない場合ご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。
※当店APSTでは、ご予約を受け付けておりません。

http://www.d-laboweb.jp/event/170608md.html

■開催日時:2017年6月8日(木) 19:00~21:00
■定員:80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
■主催:d-labo ミッドタウン
■会場:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F


続きまして、当店の5月の営業に関するご案内。
繰り返しのご案内となりますが、5月はお休みが変則的となっております。
4月より、毎週水曜日に加え第1、第3木曜日をお休みとさせていただいておりますが、
5月はGWの関係から、毎週水曜日と第2、第4木曜日をお休みさせていただきます。

ですので、明日明後日の5月10日(水)、11日(木)はお休みさせていただきます。
以降は下記の通り、お休みとさせていただきます。

17日(水)

24日(水)、25日(木)
31日(水)

※5月18日(木)は営業します。

お間違いのないようご注意くださいませ。
皆様のご来店並びにご利用を、心よりお待ちしております。


# by assos-pst | 2017-05-09 21:45 | お知らせ

APSTの日々のできごと


by assos-pst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31