秋の装い&持ち物 ヒタチ編

アイハラ編に続き、今回はヒタチ流・秋の装い&持ち物をご紹介。

筋トレに夢中で、成長期真っ只中のワタクシの身体データがコチラ。
《 身長175cm、体重59.5kg、胸囲91cm、ウエスト74cm 》
ムキムキ系の方はサイズ選びの参考にしてください。
といっても、ほとんどアイハラと変わらない感じですが…。

b0208656_00243034.jpg

1. ASSOS HELMET JINGO Mサイズ(頭囲58cm)
 これは2代目JINGO。過去3年余り使用してきた初代JINGOですが、表面のロゴが
 剥がれてきたので、いよいよ買い替え時かなと、夏の終わりに新調しました。
 見た目の変化はほとんどありませんが、2代目はバックルがマグネット式になって、
 使い勝手の良さに満足しております。
 横幅の広いワタクシの頭でも、ギリギリMサイズが被れるので、なんだかんだ言って
 JINGOのカタチが一番落ち着きます。

2. ASSOS ZEGHO WERKSMANNSCHAFT
 ZEGHOは何タイプか所有しておりますが、最近はWERKSMANNSCHAFTをベースに、
 AMPLIFYのフレームに付け替えて、更にフレームの白い部分はカッティングシートで
 色を差したりとカスタムして楽しんでいます。
 ZEGOH新規ご購入の際にはカスタムのご相談もお気軽にどうぞ。

3. ASSOS CYCLINGSLIPPER G1 42.5サイズ
 昨シーズンはSUPLESTが気に入って、そればっかり履いていましたが、久しぶりに
 ASSOS CYCLINGSLIPPER G1を履いたら、これはこれで調子良いなと再認識。
 熱整形カーボンソールとカンガルーレザーのアッパーなので、履きこむ程、自分の
 足との一体感が高まります。
 JINGO・ZEGHOと並んで、ASSOS三種の神器と言っても良いでしょう。

4. ASSOS MILLE CAP BLACK FREEサイズ
 黄色をメインとしたコーディネートですが、キャップはバランスを整える意味で
 黒をチョイス。深い意味はありません。
 
5. ASSOS HF.SHASHA GLOVE Sサイズ
 最初は握り心地が硬めの印象でしたが、何度か使って自分の手に馴染んでくると
 すごく調子良いです。手のひらは汗ですべり難い素材になっています。

6. ASSOS SS.CAMPIONISSIMO JERSEY EVO7 YELLOW Sサイズ
 季節外れの半袖ジャージですが、敢えてレイヤリングに組み込んでみました。
 夏用インナーが内張りとして一体構造になっていますので、暑い日は単体でも
 着用可能ですが、これからの肌寒い季節は春秋用インナーと合わせることで、
 温かさにプラスαの効果もありますよ。

7. ASSOS TIBURU GILET EQUIPE YELLOW Sサイズ
 今回のレイヤリングの主役的アイテム。
 ジレ&ベスト好きなワタクシとしては、先ずコレを試さずにはいられません。
 前作ファルケンツァーンと比べると、背中側が夏用メッシュ素材になったことが
 大きな変更点。背中側からの排熱効果が高まったことで、アップダウンが繰り返す
 コースにも対応しやすくなったと実感しました。
 むしろ、アップダウンがあるコースでこそ本領発揮してくれるアイテムですね。
 黄色は集団の中でも一際目立っていたかと思います。
 ジレ&ベストは見た目にも大人の色気が20%増幅される最重要アイテムです!!
 
8. ASSOS TIBURU SOCKS EVO8 YELLOW Ⅰサイズ
 季節的にも、コーディネート的にも、コレ一択。
 左右の色違いは最初は抵抗ありましたが、今では人から見られることに喜びを感じます。

9. ASSOS T.TIBURU SHORTS S7 Mサイズ
 どちらかと言えば、ニッカー派のワタクシですが、今回は半袖ジャージに合わせて、
 同じ裏起毛でもショーツタイプのT.TIBURU SHORTS S7をチョイス。
 高強度・高ケイデンスならT.TIBURU SHORTS S7、ゆったりロングライドなら
 TIBURU KNICKERS MILLE S7と、走り方に合わせて選んでいただくと良いかと。

10. ASSOS SJ.WORKS TEAM SHELLJACKET EVO8 Sサイズ
 メタル感漂う色合いがお気に入り。他ではあんまり見かけない色ですよね。
 黄色と合わせると戦闘機っぽいと勝手に思い込んでおります。

11. ASSOS SS SKINFOIL SPRING/FALL EVO7 Ⅰサイズ
 インナーはレイヤリングのきほんの「き」。
 この時期のインナー、スプリング/フォールは、半袖と長袖の2種類ありますが、
 ボディの温かさはどちらも同じ。「これを着ていれば何とかなる。」というくらい
 信頼を寄せている点では、アイハラと意見が一致。
 夏用の次に使用頻度が高いインナーがスプリング/フォールです。

12. ASSOS ARMWAMER EVO7 Ⅰサイズ
 半袖ジャージで粋がっているように見えて、ちゃっかり持ってました。
 後半の下りではずっと着けっぱなし。これだけでも温かさがずいぶん増します。
 
13. ASSOS TIBURU GLOVES EVO7
 下山用にと一応持っていましたが、今回は出番がありませんでした。
 柔らかいフリース素材で、よく伸びますので、迷ったら小さ目サイズがオススメ。
 今シーズンの入荷は10月中旬頃を予定しております。

14. GRANITE GEAR AIR ZIPPDITTY 2個セット
 アウトドア用の防水ポーチ。薄くて軽いナイロン系の素材ですが、耐久性もあり、
 汗や、雨で濡れたら困るものはコレに入れておきます。
 以前、コレを使ったパッキング術をブログで紹介させていただいたところ、
 「同じものを買いました。」と色んな方からお声掛けをいただきました。
 良かったら参考にしてください。 → 【秋冬グローブと活用術

15. WERDEN EORKS WALLET NAVY
 ライド用にコンパクトな財布が欲しいなあ~、とずっと探し続けていたのですが、
 やっと自分のイメージにピッタリな財布を見つけました。
 素材は高密度のナイロンベルトで、折り紙のように折り曲げたシンプルな作り。
 どことなく道具として味わい深いのは Handmade in JAPAN だからでしょうか。
 クルマで出掛ける時は、キーリングでクルマの鍵をくっ付けておきます。
 ネットショップで購入しました。 → 【WERDEN EORKS
 
16. Cannondale ワイヤーロック
 ブランドロゴ・色はアイハラと違いますが、物は全く一緒ですね。
 誰もいない林道を一人で走ることが多いので、持っていないことの方が多いかも。

17. iPhone 7
 割と最近まで5を使用してました。

18. CANON G9X
 アイハラ編にも書いてありましたが、同じものマネして買いました。
 色違いにしたのは、ささやかな抵抗。俺の色の方がカッコイイぜ!!
 ライド中は撮影しまくりなので、予備のバッテリーは必携。
 同じカメラなので、周辺機器が共有出来るメリットはありますね。

b0208656_00243883.jpg

身に着ける物が変わると気分も変わって、つい出掛けたくなりますよね。
何か新しい価値観が自分に宿るとでも言いましょうか。
もちろん機能的であることが求められますが、あんまり堅苦しく考えず、
時にはインスピレーションに任せて、お気に入りのウェアと一緒に新しい
発見を探しに出掛けましょう!

by assos-pst | 2017-10-08 15:39 | アソスのモノ