2018年1月28日 極寒モーニングライド!

b0208656_16465353.jpg

寒い日が続いてますね…。皆さん自転車乗ってますか?
今回、「寒さに負けずにみんなで一緒に自転車に乗ろう!」という意図を込めて、
たいへん寒い中ではありますが、あえて昨日モーニングライドを開催いたしました。


b0208656_16480653.jpg

当日朝8時の気温は2℃ほど。
「こんな寒い中、果たしてライドに来てくださる方がいらっしゃるかしら?」
と内心思っていたのですが、元気な方が数名!
片道40kmほど自走して当店へというお客様もおり、いったい何時に出発いただいた
のでしょう…。皆さん本当にありがたい限りです。
温かいお茶で身体を暖めていただき、さあ、ライドスタートです!


b0208656_17115052.jpg

スタートして間もなく、標高25.7mへのヒルクライム!
上りと言えば、当店常陸が飛び出さない訳がない…。
嬉しそうに脚をクルクル回して進んでいきます。


b0208656_17132508.jpg

頂上で待ち受けるのは、愛宕神社
愛宕神社のある愛宕山、標高25.7mは、天然の山としては23区内で一番の高さだそう。


b0208656_17140121.jpg

そして、愛宕神社と言えば、有名なのがこの急な石段。
通称「出世の石段」。
三代将軍 徳川家光の時代に、この階段を馬に乗ったままで上り下りして、将軍の喝采を受け
見事に出世を果たした、四国丸亀藩の曲垣 平九郎(まがき へいくろう)の故事にちなんでいるそう。
上から見るとご覧の通り。凄い角度です!


b0208656_17263102.jpg

出世の石段から転げ落ちないよう、恐る恐る石段を降り、パチリ。


b0208656_17271815.jpg

ちなみに下から見るとこんな感じ。
本当に迫ってくるようです。
あまりの迫力に、写真を撮りに来る人が絶えません。


b0208656_17282586.jpg

その後、東京タワーの足元に潜り込み、


b0208656_17333269.jpg

三田から高輪へ。
こちらは高輪消防署 二本榎出張所。
昭和8年に建てられたもので、近代建築の遺産として東京都の登録を受けているのだそう。
建物もそうですが、中に停めてあったクラシックな消防車も、雰囲気があってよかったなぁ〜。


b0208656_17305438.jpg

続いて、白金台の八芳園さんへ。
実は私、ここの日本庭園が好きなのです。
こんな格好でたいへん恐縮でしたが、見学させていただきました。



b0208656_17330683.jpg

Japanese Garden × ASSOS 。いかがでしょう?
高低差のある斜面に存在する庭園がこちらの特徴。
上から見ても、下から見ても良いのです。


b0208656_17380646.jpg



b0208656_17323457.jpg

美しい景色についつい時間が…。


b0208656_17410355.jpg

ゆっくり庭園見学をしていたら、さらに身体が冷えてしまいました。
慌てて、同じく白金台にあるブーランジェリー 金麦さんへ


b0208656_17413737.jpg

こちらの金麦さんも以前よりずっとお名前を耳にしており、一度訪れてみたかったお店。
美味しそうなパンがずらり。
そして、いずれもお求め易い価格設定で、ありがたい限りです。


b0208656_17421582.jpg

身体が冷え切ってしまったので身を寄せ合って、温かい飲み物と合わせてパンをいただきました。
それにしても、どれも本当に美味しいっ!ご馳走さまでした!


b0208656_17473782.jpg

帰りがけに、広尾のスイス大使館の前でパチリ。
休日なので、ひと気がありません…。


b0208656_19565900.jpg

そして、最後に、芝公園にあるGiro Studio Tokyoさんで開催されている Grinduro展
(会期昨日1/28まででした。)を見学。
店内では一部商品の試着なども出来ました。


b0208656_17561482.jpg

この場所が今後、Giroブランドの発信の場になるそうです。楽しみですね!


そんなこんなの昨日のライド。
それにしてもとにかく寒かったなぁ。
東日本橋〜愛宕〜高輪〜白金台〜広尾〜芝公園〜東日本橋への約25km。
ゆるライドなので、特に身体が暖まらなかったのでしょうね。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

次回は、もう少し暖かくなった頃に開催しようと思います。早く暖かくな〜れ!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


by assos-pst | 2018-01-29 20:39 | 漕ぐ。食べる。