ウェア選びの難しい季節

b0208656_14284018.jpg

ここのところお店が忙しいのと、休みになると雨が降ったりで、全然自転車に
乗れてなかった私。
自分自身、ちょっと太ったような気が…。
毎晩11時近くに晩ご飯食べて、くたびれてすぐにコテンと寝てしまう
のですから、太るのも無理もない…。
そんなこんなで、昨夜は久しぶりに10時頃から、自転車を駆り出してきました。

少し乗らないうちに、ずいぶん涼しくなって、手元の温度計は19℃。
自転車に乗るには最高の気温ですね。
しかし、急に気温が下がったので、出発前のウェア選びに悩んでしまいました。
それを仕事としている私でさえそうなんですから、この時期、もっと悩んでいる方も
多いはず…。

ちなみに昨夜の私のウェアは、
 
 ビブショーツ FI ミレ S5
 インナー サマー半袖
 シックスデイ 半袖ジャージ
 sV ブリッツフェーダー ベスト
 サマーソックス ミレ
 アームウォーマー S7

結果としては、ちょうど良かった!
坂を上ったり、下ったりを繰り返しましたが、暑く感じることも無く、
寒く感じることも無く。ベストを脱ぐようなシーンもありませんでした。


b0208656_1453172.jpg

sV ブリッツフェーダー ベスト  ¥11,970

最近のような気候の時は、薄手のベストがあると自分の場合はとても調子がいいです。
ベストの良さは、着たまま走り続けられる点。
脇から放熱できるので、ハードに乗っても暑くなりすぎない点が好きです。
そして、暑いシーンでは、脱いで畳んで、コンパクトに収納できる点も。


b0208656_14295878.jpg

アームウォーマー S7  ¥4,830

もう一つ。初めて使った新商品、アームウォーマー S7が、とっても良かった!
気に入りました。
実は、カミングアウトしますと、締めつける感じや、ズレる感じが好きじゃなくて、
アームウォーマーやアームプロテクターって、あんまり好きじゃなかったんです。
ところが、この新しいアームウォーマー、ほとんど着用している感じがありません。

自分なりにその理由を考えてみると、まずはその生地の薄さと軽さ。
そして汗をかいたときの蒸れ無さ。
新しい素材によるところが一つ。

もう一つは、新しくなった縫製パターンによるところがとっても大きいと思います。
肘の形を考慮して、2素材を組み合わせているのですが、そのパターンが非常に
良く考えられてて、まず肘の内側がまったく圧迫されない。
また、肘の外側も引っぱられるようなストレスが無い。且つ、縫い目が肘の外側に
当たらない。
本当に快適です。何かを着けている感じがほとんど無いんです。

アームウォーマーも、上記のベスト同様、暑いときは外して後ろのポケットに
しまってしまえばいいので、朝晩と日中の温度差の大きい今の季節には
とっても重宝するアイテムです。

この新しいアームウォーマー S7。ちょっと複雑な縫製パターンなので、
ねじれないように正しい位置で着用するのが、ちょっと難しいかも。
コツは、先についているアソスのシリコンロゴが、ブラケットを握った時に、
上向きになるようにすること。
もう一つは、肘の外側に縫い目がくるようにすること、です。
そう、まさに上の写真の位置ですね。

どうです?アームウォーマー嫌いな私がオススメするアームウォーマー S7。
説得力あるでしょう!?
これはエエでぇ。



Sponsor Yourself
by assos-pst | 2011-09-24 16:10 | アソス製品ご案内 / 夏アイテム