店長のお気に入りっ! ネックプロテクターS7

久しぶりの「店長のお気に入り」のコーナー。

全国的に強烈な寒さが続いているここ最近ですが、毎日せっせと自転車通勤を
続けているワタクシ。
夏の暑さにはめっぽう弱い分、寒さに強いと周りからは言われておりますが、
実はワタクシ、普段は超低血圧で、手足がすごく冷たい人なんです。
心が温かいから、仕方ないかぁと諦めておりますが。
”冷た~く”冷えた手を、隣でマジメに仕事をしている常陸の首筋に、後ろから。
「イヤ~ン!」なんて…ことはしておりません…よ。

自転車に乗ることで、血流が良くなり、身体の隅々まで温かくなる。
もはやワタクシは、そんな身体になってしまったようです。
自転車に乗っている時の方が、普段よりも寒く感じない。
これは身体が順応しているのと同時に、アソスのウェアを着ているからというのも
あるかと思います。

個人的に、スキンフォイルのインナーになって、秋冬は本当に温かく、快適に感じます。
今時期は、アーリーウィンター~ウィンタープラス、その日の気温に応じて、
使い分けています。
ジャケットは、ハブ or シャック。
ボトムスは、ビブショーツT.ティブル S7 + ニーウォーマー S7。
毎年、年内はスネ出しで頑張ろうと思っています。
足は、ハブソックス or ボンカソックス。
シューズカバー無しでまだイケています。
今年の冬のソックスは本当に優秀です。

そんな中、寒さ対策として、個人的に「これが一番効いてるだろ~」と感じているのは、コチラ!

b0208656_1234977.jpg

戦国時代の武将、「阿蘇須 仁吾」でございます。

ではなくて、ネックプロテクターS7  ¥6,696 です。
(※写真下の製品。上はフグヘルム。)
商品名はネックプロテクターですが、わかりやすく言うと「ネックウォーマー」です。



b0208656_14502282.jpg

平置きにして横から見ると、このような特殊な形。左側が前となります。
左側、上部の膨らみは、鼻と口の部分の為の形状。
左側、下部は気管支を深い位置まで守るために、このように下にダラーンと
垂れ下がっています。
一方の右側、上部は、首から後頭部をガードするために、フレアーになっています。

このような物によくありがちな、ただの「ずんどう」ではありません。
それ故、過不足なく首~顔にかけてフィットし、冷気が侵入することを防いでくれます。
首から通してしまえば、自ずとその形になっている。
また、フリースながら、非常に薄い素材ですので、運動強度が上がってきても、
オーバーヒートすることなく、装着したままでいられます。
まさに自転車に乗るシーンに特化したネックウォーマーとでも言いましょうか。
アソスらしい、よく考えられたアイテムだと感じます。



b0208656_12343888.jpg

ワタクシ自身、この時期ネックプロテクターは必需品。必ず着用です。
個人的には顎の先に生地を引っ掛けるようにするのが、好み。
首に加えて、顎の先端が温かいと、とても温かいと感じます。
上記写真のような、起毛素材ジャージを着用する秋口、比較的早い時期から
ネックプロテクターを使用しています。
首が温かいと、他の部分は薄着でも大丈夫な感じがありますね。確実に。

首周りは身体の中で最も寒さを感じやすい部分。
皮膚に近い、比較的浅い部分に太い頚動脈があり、ここを通って、酸素や栄養素を含んだ
血液が、心臓から脳へ送られます。
従って、首を冷やしてしまうと、身体を巡る血液が冷え、身体の末端まで血液が巡らなく
なってしまうのです。
一方、首を温めることで、温かい血液が全身を巡り、血管を拡張させてくれます。
身体の末端の血流が改善されるのです。

末端が冷たいという方は、末端のガードも大切ですが、首を温かくしてやることが
とても有効かと思います。ぜひ実践してみて下さい。


当店通販サイトからのご利用もお待ちしております。
サイズⅠ、Ⅱからの選択。頭囲を目安にお選び下さい。
両サイズともだいぶ在庫が少なくなってきております。
特にサイズⅡは残り僅か。
お早めにご利用いただければ幸いです。
by assos-pst | 2014-12-20 16:25 | アソス製品ご案内 / 秋冬アイテム