NEW レインジャケット Equipe RS Rain Jacket

b0208656_20220344.jpg
まだ、入荷してないアイテムなんですが、数日前からオレンジ色のウェアが
ネット上を賑わしていますね。
お問い合わせが増えてまいりましたので、先行でチラッとご紹介しましょう。

Equipe RS Rain Jacket / エキップ RS レインジャケット
b0208656_20215584.jpg
アソス最高峰のレインジャケット RS ストームプリンス EVO のようですが、
似て非なるモノとでも言いましょうか…。

まずは、簡単なプロフィールをどうぞ。

カテゴリー:レイン / ウィンド シェル
価格:¥48,600(税込)
カラー:ローリーレッド(オレンジ)のみ
製品重量:170g(カタログ値、ストームプリンス EVOは320g)

耐水圧:情報なし
    耐水圧のスペックは、ストームプリンスEVO(耐水圧=17,200mm)と比較して、
    やや劣るという情報です。それでも、強雨の中、長時間のテストライドで、雨水が
    浸みることなく、レインジャケットとして必要十分な実用性が確かめられています。
   
透湿性:情報なし
    透湿性はストームプリンスEVO(透湿性=19,500g/㎡/24h)と同等スペック
    ということなので、蒸れを逃がす性能はかなり高いレベルです。

その他:フロントダブルジップ(上下開閉)、背面リフレクター、
    ポケットスロット(内側ジャージにアクセスする為のスリット)   

  耐水圧、透湿性など、素材のスペックに関しては、これから情報収集してまいります。


簡単に言うと、ストームプリンス EVOに匹敵する超高性能なレインジャケットが、
少しばかりお安い価格で登場するということ。その差は16,000円くらい。
耐水圧ではやや劣るものの、ストームプリンス EVOの半分くらいの大きさまで
小さく畳むことが可能で、持ち運びしやすいというのが最大のメリット。

もはや、ストームプリンス EVOは要らないんじゃない? という説も流れている
ようですが、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない…。
ただ言えるのは、エキップ RS レインジャケットが、次世代レインジャケットの
ベンチマークになることは間違いありません。

到着は3月中旬〜下旬にかけて予定しております。今しばらくお待ちください。
ちなみに、XS~XLまで各サイズ入荷の予定ですが、XSとXLサイズについては、
初回数量はかなり少ないので、狙ってる方はお早目にどうぞ。



それからもう一つ、アソスではありませんが、こちらもお問い合わせが非常に多いアイテム。

SOLESTAR / ソールスター インソール コントロール】 ¥15,984(税込)
b0208656_20214950.png
当店でも、長らく在庫無しの状態が続いており、ずいぶん前から発注を掛けているのですが、
今年1月に到着する筈の便が、メーカー(ドイツ)の生産都合で大幅に遅れているそうです。
最新情報では、3月16日前後に日本に到着、それから2~3日後に販売店に行き渡る予定です。
入荷次第、当方の通販サイトにも在庫をアップいたしますので、今しばらくお待ちください。

代理店情報では、入荷が遅延している分、バックオーダーがかなり貯まっているとのこと。
確実に入手したい方はご予約をオススメいたします。
ご予約方法は、下記のお問い合わせフォームより、お名前、ご連絡先のお電話番号、
ご希望のサイズを明記の上、お申し付けください。

お問い合わせ

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。


by assos-pst | 2018-03-09 08:30 | アソスのモノ