妙義荒船林道 & 北軽井沢ランチ ライド

どうも、常陸です。
8月最後の定休日、相原が夫婦水入らずで、乗鞍ライド&温泉宿を満喫していた頃、
私はと言えば、群馬県南西部に位置する下仁田町へ出掛けておりました。
世界遺産の荒船風穴、特産品のネギ蒟蒻で有名なところですね。

b0208656_19101143.jpg

そして、我々自転車乗りにとっては、極上ワインディングの宝庫。
『平成最後の夏の思い出づくり』と称して、ライドを楽しんできました。

b0208656_15590750.jpg

コースプロフィールはざっくりと、距離140km、獲得標高2800m。
道の駅『しもにた』を起点に、妙義荒船林道 → 中軽井沢 → 北軽井沢 → 二度上峠
→ 倉渕町 → 地蔵峠 → 松井田町 →『しもにた』と、時計回りにぐるっと一周して
戻ってくるルートです。

b0208656_16000482.jpg

b0208656_16003043.jpg

b0208656_13095966.jpg

b0208656_16052939.jpg

今回のメンツは私も含めて3人。旧道、林道、峠道を愛する流浪の自転車乗りが集まりました。
正直、久しく長い距離を走っていなかった私、「他の2人に付いて行けるのか?」と不安を
抱えてのスタートでしたが、深い緑に囲まれた林道区間に突入すればスイッチオン。
調子に乗ってハイペース?で登っていきます。

b0208656_16060833.jpg

b0208656_13104201.jpg

b0208656_16061693.jpg

妙義荒船林道の長野県側は落石、陥没、アスファルトの継ぎ目が多いことと言ったら…。
しかし、他2人はそんなガタガタ道ですら楽しんでいる様子。
なんて頼もしい奴らなんだ!!

b0208656_16062260.jpg

タフな林道で消耗した分、補給もしっかりと取らなくちゃいけません。
お目当てのランチ処は、北軽井沢の信号交差点のすぐそば。
ASAMA 4WAY テラスの一画に店を構える『ハコニワ食堂』さん。

b0208656_16065558.jpg

こぢんまりとした店構えで、若いご夫婦2人で切り盛りしていました。
厨房ではご主人が手際良く調理をしている傍ら、笑顔が素敵な奥様がホールでお手伝い。
家庭的な雰囲気の中、ゆっくり落ち着いて食事をいただくことが出来ましたよ~。
お料理も地元の新鮮野菜や、厳選された食材を使っていて、最高に美味しかったです。

b0208656_16075970.jpg

ランチの後はデザートも忘れちゃいけません。
同じく、ASAMA 4WAY テラス内にある『北軽井沢ジェラート Hoshino Farm』さん。
ここのジェラートも絶品。牧場で絞りたての牛乳を、その日の内にジェラートにしているそう。
なめらかな舌ざわりと、優しい甘さで、一口食べたら虜になってしまいました。
ハコニワ食堂さんとは二軒隣りになります。 ハコニワ食堂からの北軽井沢ジェラートは、
必ずセットで覚えておきましょう。

b0208656_13012685.jpg

北軽井沢から二度上峠を越えて、ほっと一息。
行程も半分以上消化し、残すは地蔵峠、それと町境に掛かる小高い山が2箇所ほど。
ここまで順調に付いてこれたので、すっかり気が緩んでおりましたが、残り10km地点あたり、
最後の登坂で急に脚が重くなり、失速寸前、脂汗がタラタラ…。
序盤で調子に乗っていたツケが回ってきたようです。

b0208656_16084636.jpg

夕暮れ時、あたりが薄暗くなる中、仲間に牽いてもらい、なんとか『しもにた』へ
戻ってくることが出来ました。

完全燃焼した『平成最後の夏』。
良い思い出になりました。


by assos-pst | 2018-09-02 19:32 | 遠征サイクリング